薬局などで市販で買える葉酸サプリってどう?おすすめは?

大手薬局で売っている葉酸サプリはどんなものがあるのでしょうか?

 

また成分・効果はどのような感じでしょうか?

 

ネットのものがおすすめされてるけど違いは?本当のところは?などに答えます。

 

最大手薬局・マツキヨで販売の葉酸サプリ

薬局の最大手、マトモトキヨシは、ラブ、コーヨー、シメノドラッグ、ヘルスバンクなどもグループ会社になっていますので、薬局で扱う葉酸サプリをみる上では役立つのではと思います。

 

マツキヨで取り扱われている葉酸サプリがこちらです。

 

葉酸サプリ@薬局などで市販で買えるものってどう?おすすめは?

 

ピジョン 葉酸プラス 60粒

 

葉酸サプリ@薬局などで市販で買えるものってどう?おすすめは?

 

ワダカルシウム製薬 ワダカルママ葉酸

 

葉酸サプリ@薬局などで市販で買えるものってどう?おすすめは?

 

和光堂 ママスタイル マタニティチャージ

 

他の薬局で取り扱いの10商品ほどを調べました。

 

 

実際に調べて率直に思ったことを書きますと、、、薬局で売られているサプリはあまりおすすめできるものがありませんでした。

 

成分の量が書かれていないものが多い

葉酸400μg、鉄分10mgなど主要な成分に対しての記載はありましたが、他の成分については量の表記がありませんでした。
葉酸だけとれればいいか?いうとそんなことはありません。鉄だってビタミンB12だって大事なんです。

 

不要な添加物が多い

例えば、薬局で売られているこの葉酸サプリ、中身を調べてみると。。。?

マルチトール...添加物
セルロース...添加物
ピロリン酸鉄...栄養素 (鉄分)
ナイアシン...栄養素 (ビタミンB3)
パントテン酸カルシウム...栄養素 (ビタミンB5)
ステアリン酸カルシウム...添加物
ゼイン...添加物
微粒酸化ケイ素...添加物
ビタミンB6...栄養素
ビタミンB2...栄養素
ビタミンB1...栄養素
グリセリン脂肪酸エステル...添加物
葉酸...栄養素
ビタミンB12...栄養素

 

乳糖...添加物
セルロース...添加物
ショ糖脂肪酸エステル...添加物
葉酸

 

※具体的な商品名は伏せています。

 

こんなにも添加物が入っています。香料、着色料、人工甘味料などは葉酸サプリには必要ではないんですよね。本来は不要な混ぜものをしているということになります。

 

サプリの箱、パッケージの裏側には成分が書かれています。実際にその成分を調べてみて、添加物がどういうものなのか?を知った上で慎重に葉酸サプリを選ぶことが大切です。

 

 

ネットで売れている葉酸サプリはなぜ高い?

葉酸サプリはネットで売られているものもあり、こちらは価格が高いものが多いですが人気が高いです。

 

ではなぜ、こんなに値段が違うのでしょうか?

 

「原料にかけられるコスト」の違い

大きく違うのはその原料です。
厚生労働省は合成の葉酸サプリをおすすめしていますが、その原料って知ってますか?
食品から作られたものと、石油などの食品でないものから作られたものがあります。

 

天然の野菜などを原料を利用していれば、その分価格が高くなってしまいます。

 

逆に薬局で売っているサプリはいちいちそんな表記はされていなくて確認ができないのですが、石油などは原料として安いので、その分価格を抑えることができます。

 

口に入るときには葉酸だから変わりないみたいなこと言ってる人もいますが、自分が飲むだけならまだしも、、、これがお腹の赤ちゃんにとなると?・・・非常に無神経ですし、気分の良いものではありません。

 

添加物の配合量

大量生産をしているドラッグストアのものは、商品を長持ちさせるために保存料などの添加物の配合も多くなります。成分表記にきっちりと書いていますが、それを意識して調べる方がいないんですね。

 

一方、ネット販売の商品は、ホームページだけで売らなければならないので、「無添加」などとアピールできるところは本気でしています。添加物が少ないということは、その分メインの部分の比率が多くなります。添加物でカサ増ししていないというところです。

 

ターゲットが違う

全国チェーンのドラッグストアなどでは、大量生産をし、安い価格で一般向けに売らないといけないのです。
薬局に4000円のサプリを置いた所で誰も買わないんですね。

 

ネットで売れている商品は、より安心を求める人には売れています。

 

医師の一意見として...

私が通っていたクリニックでは葉酸サプリも売られていました。もちろん、薬局のものよりかなり高かったです。

 

あるとき、葉酸サプリについて医師に聞いたのですが、そのときこういっていたのが印象的でした。

 

「妊娠すると色々とお金はかかりますが、葉酸サプリだけはしっかりしたものを選んだ方がいいですよ。安いのを買うと、添加物いっぱいだし、余計なもので薄めて安いだけですからね。」

 

私からも、この言葉をおすすめしたいと思います。

 

そもそも、葉酸サプリを買う目的は、先天性異常を防ぎたいというところもあると思いますが、

 

赤ちゃんを安心して生みたい

 

という1点に尽きると思います。そこは無理に節約するべきところではないのかなと思います。

 

 

おすすめできる葉酸サプリ

私は調べながら葉酸サプリを薬局で買うのはやめました。
成分や原料を調べた私が本当におすすめできるものを紹介しますので、よかったら参考にしてください。

 

 

ベルタ葉酸サプリの特徴

葉酸サプリでは質、人気、実績ともにナンバーワンで、一番売れていると言っても良いのがベルタ葉酸サプリです。

添加物は無添加、GMP準拠工場での製造、葉酸400μgに加え、鉄分16mg、カルシウム232mg、ビタミンAなど配合にも考慮されて作られています。

価格が少し高いと、6ヶ月継続が難点ですが私も実際に飲んでいたものです。質問に答えてくれるサポートもありますので、安心度が高いです。

価格 3980円
評価 評価5
備考 食品由来の合成葉酸
モノグルタミン酸型葉酸400μg、鉄分16mg、カルシウム232mg
定期購入6回継続必要
 
 

Lara Republic(ララリパブリック)の特徴

海外からも高い評価を得ている葉酸サプリです。葉酸400μgに加え、鉄分10mg、カルシウム210mgも入っています。

ベルタ葉酸より栄養面で少しずつ量が少ないですが、定期購入がいつでも解約できるのがおすすめの葉酸サプリです。

食品添加物なし、GMP準拠工場での製造の他、野菜の産地にすらこだわりを持って作られています。

価格 2980円
評価 評価5
備考 食品由来の合成葉酸
モノグルタミン酸型葉酸400μg、鉄分10mg、カルシウム210mg
定期購入解約自由
 
 

女性100人の声から生まれた「葉酸サプリ」の特徴

AFCの葉酸サプリはコストで選ぶならおすすめできます。葉酸400μgの他にも鉄分10mg、カルシウム200mgも入っています。

食品添加物はあるものの、厚生労働省基準の安全性は確保されています。継続の約束がないので、ユーザーに優しいです。「薬局のは安すぎて不安、でもある程度の安心度は欲しい」という方におすすめです。

価格 1944円
評価 評価4
備考 食品由来の合成葉酸
モノグルタミン酸型葉酸400μg、鉄分10mg、カルシウム200mg
定期購入解約自由